読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの日常をクリエイトする なんでもアート作家森田愛子

形にとらわれない自由に楽しいぶっちゃけクリエイターブログ‼︎

アートに興味がなくてもペンと紙さえあれば始めれるメンタルにも効果的なゼンタングル

今日は世界でも人気のある
気軽に楽しめるゼンタングルとゆう書き方についてお話ししたいと思います☆

f:id:k0a2k1a8:20170112044249j:image


ゼンタングル(Zentangle)とは

Zen(禅)とTangle(絡まる)を合わせた言葉で簡単なパターンを繰り返し描くだけで繊細なアート作品を完成させられます。

 

用意するものは
紙とペンだけ

f:id:k0a2k1a8:20170112033150j:image

 

ゼンタングルはリラックス効果もあるとされています。
メンタルケアにも有効で、描いていると自然とリラックスさせる方法としても世界で人気があります。

思いついたまま手が動くままに形を繰り返し書いていく書き方なので、夢中になり頭の中の雑念が少しずつ消え、「無」になれる。

これがZen(禅)に繋がるとゆうことですね☆


ゼンタングルの書き方とルール

特に決まりはありません!笑
思いついた形やパターンをひたすら描いて白い部分を埋めていくだけです。
上下左右がなく、正解も失敗もないシンプルに簡単に始めれるアートです。

ただ一つ
これだけは守って下さい☆

一度書いた線は絶対消さない‼︎

Zen(禅)とTangle(絡まる)とゆう言葉からもメンタルケアに効果的と説明させていただきました。
思うままに書いた線を消さないことで

どんな自分でもありのまま受け入れる

そんな練習が出来て
とても強い心になるそうです☆

さっそくゼンタングルを書いてみよう

用意するのは先ほどもお伝えした通り
・紙
・ペン



今回使ったボールペンは0.5ミリのゲルインキです。
一番近くにあったので笑

最初何から書いていいか分からない方にオススメの簡単な書き方は、まず何か枠になる形を書いてみる。


今回は三角を3つに分けました。

 

この三角の中を思うままに埋めていきます。


とりあえず丸を書いてみました。

 

どんどん書いていきます。

 

そして全部埋まったのがこちら↓

 

どうですか?
単純な形を書いて埋めるだけでなんだかアートっぽい!笑

パターンは様々で無限!
どんな形でもいいので無限にパターンがあります。

もちろん定規やコンパスを使ってもOK!

枠の形を変えてみたり枠なしで書いてみたり色々試してみてください!



・特に趣味のない人
・何かに夢中になる時間がほしい人
・絵を描いてみたいけど何を描けばいいか分からない人
・自分を受け入れる練習をしたい人

ぜひ一度描いてみてください(p^ω^q)

慣れれば
ノートに描いてみたり

 

マグカップに描いてみたり


色々なことに活かせますよ☆